軽自動車ないし普通車の新車購入を検討中ですが

軽自動車ないし普通車の新車購入を検討中ですが、年間1万キロ程度乗るとして3年後、5年後のそれぞれの買取相場はだいたいどのくらい変わるものでしょうか。大雑把で良
いので参考までに具体的に例をご提示いただけますと幸いです。
(よく軽自動車が人気のため割だがだが買取価格も普通車に比べて落ちにくいと言った話を聞いておりますがいかがでしょうか。)

また色によっても買取価格が違うということですが、白黒がもっとも買取価格が高く、次点でシルバー系、それ以外の色は安いといった話も聞くのですが、これらもそれぞれ実際どの程度 買取価格の差がでるのでしょうか。

ちなみに購入予定の車はだいたい車体本体価格のみで150〜160万ほどのもので色はシルバーグレイかオレンジメタリックのどちらかで検討しておりますが将来的にこれら2色の色による買取価格に大きな差が出るなら高い方に決めることにしようと思いますし、人気色とされる白黒の買取価格はさらに圧倒的に高く売れるというならそちらも視野に入れる予定です。

宜しくお願いします。

コメント

  1. metosspopi より:

    中古車の販売価格を見たら判りますよ、軽は値落ちが少ないですが150万で買えるような普通車は一気に落ちてしまいます、例えば同じ平成20年式で新車価格が107万のワゴンRの今の買取基本が53万円、108万円のパッソが12万円と差は歴然ですね、150万ほどで買えるコンパクトカーの場合は初めに買う価格は安いだけで維持費も普通車と同じだし消耗品も普通車と同じ保険も高い、軽は新車価格が高くても維持費も安く売るときも高いので結果お得ですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。