プリウスの査定額をアップする方法

 まずは、トヨタ自動車のプリウスについて述べたいと思います。
プリウスは1995年の第31回東京モーターショーで初公開され、1997年に世界初の量産型ハイブリッド自動車として発売されてからすでに発売から20年ほど経過しています。ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせているハイブリッド自動車は、発売当時には画期的技術で、人々を魅了しました。現在は4代目の販売が行われています。
プリウスの査定額をアップしてもらうには、以下の3つが重要です。
①安い金額で売却しない
他の車種同様、安易にディーラーや中古車買取店に持ち込まないことと、新車購入の際に下取りにださないことです。多少の手間を惜しまず、しっかりとした知識を事前に蓄え、適切な買取店に売ることで、平均で10万円くらいの差額がでることもあります。

②複数の一括査定サイトから見積もりの依頼をする
「車査定比較.com」(全国150社が提携)などで複数の業者からの見積もりを得ることが重要です。また、「Ucar査定」というサイトにおいては、ガソリンスタンドで1回の査定(30分程)を受けるだけで、査定結果がすべてデータ化され、「UcarPAC品質評価情報」として管理され、買取額も適正に近づきます。

③新型プリウスが出る場合は、その前に売却する
量産型ハイブリッド自動車として人気のプリウスは、どこでも見られるので、旧型のプリウスの値崩れは大きくなりますので、モデルチェンジの情報などにも注意する必要があります。